占い講座

〜楽しくてためになる占い講座〜
あらたちゃんが、占いについていろんなことを教えてくれます。
まずは占いの基礎知識、そして手相からスタートです!

占いの基礎知識 〜主な占いについての簡単な説明〜

  1. 星座占い(西洋占星術)

    生まれた日の宇宙の星の位置が人間の性格や運を支配するという考えに基づき、特に生まれた日の太陽の位置をもとに黄道(太陽が宇宙を1年間に1周してまわる道)を便宜上30度ずつ12に分けて12星座の名前を付けたもの。

  2. タロット占い

    それぞれ天地の真理を絵で表したものがタロットカードで、全部で78枚ある。このカードを一定のやり方にそって並べ、出たカードの意味を読み取ると過去・現在・未来が見える絵解き占いである。

  3. 血液型占い

    血液のタイプの違いにより、ある程度まで、個人の性格を判断できるのでは…と、フランスのレオン=ブールデルが発表した占い。

  4. 姓名判断

    中国で漢字の発生と同時に誕生したとされる伝統的な占いで、その人の運や性格と大きなつながりがあるとされる。

  5. 四柱推命

    中国3000年の昔から伝わるとても緻密な占いで、生年月日により、性格から生涯の運勢の成り行き、更に恐ろしいことには死期まで見ることができると言われ、『占いの王者』と呼ばれている。

  6. 九星占術

    生まれ年により人間の運や自然のリズムを9つに分類したもので、それぞれに性格・運の強弱の吉凶が現れ、また方位学の基本になっている。

  7. 風水

    大地の生気からパワーを得、その人の持つ気を強める法であるため、大地の気の流れを読み、大地の陰陽の生気が交わる場所を探すことで運の流れを変えるものである。

手相

4月15日から配信開始予定のメールマガジンで、占い講座の第一弾企画として、手相について連載します。
あらたちゃんならではの手相講座、ぜひ読んでみてくださいね!
詳しくはメールマガジンのページをご覧ください。